「花鳥風月 みな料理なり」 私達は、お料理を通じて日本文化を伝え、守る役割を果たしていきたいと考えています 「花鳥風月 みな料理なり」私達は、お料理を通じて日本文化を伝え、守る役割を果たしていきたいと考えています

わらしべ宮崎 わらしべ都城 わおん
禅 カームラナイハーバー ウェディング

わらしべグループ自社農園 さくら農園

日南にございます広大な自社農園では、専門家指導の下、スタッフ自らが栽培し収穫まで行います。収穫した新鮮なお野菜は、わらしべグループ各店でお召し上がりいただけます。どうぞご賞味ください。

pht_sakurafarm_12m-01
pht_sakurafarm_12m-02
pht_sakurafarm_12m-03
pht_sakurafarm_12m-04
pht_sakurafarm_12m-05
pht_sakurafarm_12m-06

今月の農園の様子

pht_sakurafarm_12m-01
pht_sakurafarm_12m-02
pht_sakurafarm_12m-03
pht_sakurafarm_12m-04
pht_sakurafarm_12m-05
pht_sakurafarm_12m-06

わらしべグループの宮崎素材

宮崎牛

公益社団法人日本食肉格付協会の格付けにおいて、肉質等級(1~5)と歩留等級(A・B・C)で規格の等級表示を行います。「宮崎牛」とは、宮崎県内で生産肥育された黒毛和牛で肉質等級4等級以上のもので、名称は地域団体商標に登録され守られています。

わらしべグループでは、A4等級以上の「宮崎牛」の中でも、安楽畜産の「安楽牛」の黒毛和牛のみを使用しています。世界が認めた日本一の宮崎牛をわらしべグループの各店にてどうぞご堪能ください。

安楽牛(安楽畜産)

22ヶ月もの長期肥育から生まれる最高級の肉質。独自の飼育マニュアルに基づいた衛生管理など、品質に徹底的にこだわった成熟された肉質です。

地鶏

日本農林規格 (JAS) に記載されている、在来種由来の血液百分率が50%以上の国産銘柄鶏の総称です。

わらしべグループの地鶏料理では、こだわりの飼育方法で生まれた宮崎の地鶏「妻地鶏」を採用しています。妻地鶏は、日本農林規格(JAS)の認定を受けた高品質な鶏肉です。一味違う絶品の地鶏をご賞味くださいませ。

妻地鶏(オー・エヌフーズ)

「妻地鶏」は在来鶏のロードアイランドレッドを、ストレスをためないように120~150日に渡り飼育します。そのため飼育密度は1平方メートル当り10羽以下に制限をしています。羽数は少ないほど運動がしやすく、肉にしまりが出て旨味が増します。鶏が快適に生活できる環境で飼育することがおいしさの秘訣です。